スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期リタイアについて マレーシアという選択肢

早期リタイアについて。


このところ、仕事でゴタゴタが続いてかなり精神的に追い詰められてる。

そんな中、自分を救ってくれたのが早期リタイアという考え。

んと、まず、独り身という身軽さと10年くらいは遊んで働かずに暮らせるくらいの資産(贅沢はできないけどね。)

今の仕事は、課長クラス。収入もまあまあ。

でも、不安定。そして精神的にキツイ!

いつ飛ぶかはわからない。。先日、自分の上司が消えた。


今、考えているのが、海外移住での生活。

そう、マレーシア。

マレーシア、KLというとこのタワーの画が思い浮かぶ。

ペトロナスツインタワー

マレーシアは、学生時代に2回、社会人になってから1回くらい訪れてとても気に入っている国の一つだ。

気に入っている理由は。
 ①親日的
 ②物価の安さ
 ③東南アジアとしては、安全
 ④リゾートの海がきれい
 ⑤ぼったくりが少ない。
 ⑥中華料理・日本料理がある(中華は世界中どこにでもある)

一応、嫌いなところも。
 ①運転が荒い
 ②排気ガスがひどい
 ③アルコールが高い(毎日晩酌が欠かせない)
 ④ウオシュレットがない(日本にしかほぼない)

問題点は、
 ①マレー語、中国語が話せない。
 ②資金が早期リタイアとしては、脆弱すぎる。
 ③ツレがマレーシアを好きになれるか。

まず、問題点の解決を。
 ①マレー語、中国語。
   今から少しずつスタートする。
   特に中国語。なにかと役立つかな?

 ②資金
  
   これが問題。
    不動産収入が27万円/月
     当面は、これを主な活動源としようと思うが、いつまでもこの収入が安定する訳ではない。
     使い切りで考えればツレと二人でのマレーシア生活には、十分。

    しかし、現金資産は2000万程度。不動産収入が途絶えたら、それでやっていけるのか

    そこで「マレーシア、資産運用」でググる。
 
     ①定期預金 3%ちょい
     ②積立保険 4%ちょい
     ③REIT     8%


その前にマレーシアでは、いくらあれば暮らせるのか調べてみた。
 KLに住むとして、家賃を9万円のコンドに。
 他生活費を6万程度で収めて月15万目標で。
 その他、雑費入れて年間200万目標で。

それで終末期70歳を越え、日本に戻りたくなった時に2000万は持っていたい。
と言うことは、資産運用を前提としての生活になることになる。
まあ、2000万スタートじゃ、かなりキツイ。

でも、人生を変えたい








      
   

    
    
    
 
  




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蒼空

Author:蒼空
群馬在住
サラリーマン
独身
山登りに目覚めたおいしい物好き
早期リタイアして世界を旅する夢の実現を!
経済的自由を手に入れるための奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。