スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネ庁Q&A


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

買い取り価格を連携時期の買い取り価格にと言う件について調べ進めて行く。

エネ庁のページでよくある質問というページに明記してある。


Q1 5-15 平成26年度の買取価格の適用を受けるにはいつまでに何をすれば良いですか。 26.07.28 NEW

A.平成26年度の買取価格の適用を受けるためには、接続契約に係る申込みの書面を電気事業者が受領した時又は国の設備認定時のいずれか遅い時点が平成27年3月末までであることが必要です。買取期間のカウントは、供給開始時点からとなります。
通常、認定作業は、申請書類が整ってから認定まで、1か月程度の期間がかかっています。このため、当該年度中に認定を受けたい場合は、1か月以上の余裕をもって、出来るだけ早期に必要な申請書類を提出してください。
1か月以上の余裕をもって提出した場合であっても、その後書類に大幅な補正が必要となる場合も少なくありません。その場合は、当該年度内の認定が出来なくなる場合もあります。
また、いつまでに提出すれば、当該年度内に認定できるかについては、一切お約束できません。
なお、一定規模(主に 50kW)以上の発電設備を設置する場合は接続に係る契約の申込み前に電力会社に接続検討を行うことが必要となる場合がありますので詳細は電力会社(又は特定電気事業者)へご相談ください。[H26.7.28更新]


これが根拠になる。

これに基づき事業計画を進めてきた者に対しては、覆すにはそれ相応の補償なりを拒むことは、出来ないだろう。

と、思う。。。

というか願う。。。

訴訟とかめんどくさいから勘弁して欲しい。。。

政策に問題があり起きているこの状況のつけを発電事業者に払わせるような不条理は、到底容認できない。

法治国家としてあるまじきことだ。


それから、副収穫としてPPSへの変更はだいじょうぶだよーとも記載してある。


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これを見る限り、九電のポジションと随分違う感じですね。国の制度とは全然違う。

多分、ロジックとして、電力会社は私企業なので、私企業の判断を尊重するという逃げが打てるのだと思う。

消費者金融の利息返還請求という都合が悪くなれば、いつでも解釈を変えます。

日本は法治国家ではない。分譲禁止だって後からはいくらでも変えられる。

Re: No title

europeanbluesky様

コメントありがとうございます。

業界全体が戦々恐々と言った状態のようです。
九電インパクトと法改正リスクで勢い良く上場を狙っていた企業が次々に失速しているようです。
どうなってしまうんでしょうか。。。
プロフィール

蒼空

Author:蒼空
群馬在住
サラリーマン
独身
山登りに目覚めたおいしい物好き
早期リタイアして世界を旅する夢の実現を!
経済的自由を手に入れるための奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。