スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32円案件について考える。


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

ちょっと時間が空いたので考察。

低圧2基の予定地が逆潮流で一基が32円案件に化けてしまった。一基は36円。

まず、買電予測

システム計数0.75、60kw20°で71517kw(年)と出る。
ちなみに30°だと73000kw

さて32円だと
71517kw×32円=2,288,544円
73000kw×32円=2,336,000円

PPS買電で+1円とすると
71517kw×33円=2,360,061円
73000kw×33円=2,409,000円

んーと。
システム計数0.75でこれだけの金額が出る。
とあるメーカーさんの試算も71600kwだからまあこんなものか。

PPS買電は、いつまで続くか分からないのでとりあえず置いておくとして。

費用の部
現在交渉中のシステムが施工込み1200万(税別?)
連携費用35万
土地坪1万円×300坪くらい。
とりあえず、柵、雑草対策は自分で頑張るとして計上しないで。
総額1600万程度。
あと、保険と固定資産税が6万×20年で120万
1720万


経年劣化考え20年の買電は、4400万くらい。
借入の金利をとりあえず無視
パワコン故障等雑費を多めに引いて
約2500万の表面利益。
8%弱

確実性は高いしこのくらいの利回りなら許容範囲か???

ちなみに36円案件だと約5000万の売り上げ。
10%越えてくる。。。

20年後の資産価値ゼロでの考え方ですが。


32.36円案件二つあわせて初期費用3,300万円
資金調達できるかなー

とりあえず今年、全部で8500万借りたいんですが、いい方法ないですか~?


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自己資金40百万+85百万の融資はしびれますが、低圧2基+高圧(低圧8基)合わせて10基ということなら妥当な線でしょうね。

10基だったら500Kwでしょうし、融資できるか、できないか別として完成できたら素晴らしいでしょうね。

結局、このビジネスは土地と権利の確保でしょうし、本質的には後は業者説得の世界だと思います。

10基だったら、ネゴ力相当ありそうですから安く発注できると思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。
安く発注は、出来ているとは思うのですが、中華パネルとSFとの間の価格差の判断に苦しんでいます。
kwあたり5万以上変わってくるのが苦しいところです。
ただ、56kwくらいの同じ市でしているSFが年間80000kw近いので採算性には問題がないとも思っています。

業者の説得は、かなり手こずっています。
殿様商売の業界ですし。。。
新たな業者も視野に入れて行こうと活動を開始したところです。
プロフィール

蒼空

Author:蒼空
群馬在住
サラリーマン
独身
山登りに目覚めたおいしい物好き
早期リタイアして世界を旅する夢の実現を!
経済的自由を手に入れるための奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。