スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い取り価格:接続契約時に。


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

スマートジャパンより
固定価格買取制度をめぐる最大の問題点は、発電設備の認定から運転開始までの期間が長期化していることにある。現在の制度では発電設備の認定を受けて、電力会社に接続を申し込んだ時点で、買取価格が確定することになっている(図1)。

kaitori_kettei0_sj.jpg
図1 固定価格買取制度における運転開始までの流れと買取価格の確定時期。出典:資源エネルギー庁
 特に太陽光発電の場合は買取価格が年度ごとに下がっているために、高い買取価格を適用できる年度末に急いで認定を受ける事業者が多い。買取価格が確定してから実際に工事を開始するまでの期間が1年以上に及ぶケースも少なくない。

 その間に太陽光パネルなどの価格が低下すれば、発電事業者は建設コストを引き下げながら、高い買取価格で20年間にわたって電力を売却することができる。本来ならば低い買取価格を適用すべき状況にあるわけで、差額分は電気料金に上乗せする「賦課金」として国民の負担増につながる。

 こうした問題を改善する対策の1つとして、政府は買取価格の確定ルールを修正する方針だ。現在のところ最も有力な案は、発電事業者が電力会社に接続を申し込んだ時点ではなく、その後に具体的な接続方法を電力会社と協議して、両者間で「接続契約」を締結した時点で買取価格を確定させる方法である(図2)。


図2 買取価格(買い取る側では調達価格)を決定するタイミングの案。出典:資源エネルギー庁
 電力会社と接続契約を締結するにあたっては、発電設備を送配電ネットワークに接続するために必要な工事の内容を決めて、工事費の負担金も明確になる。さらに接続契約で規定した運転開始日までに実際に運転できなかった場合には、契約解除の措置をとることも可能になる。その一方で接続の申し込みから契約締結までの期間が不当に長引かないようにするルールも必要だ。

 このほかに買取価格の決定を運転開始時まで延ばす案もあるが、発電事業者の資金調達などに大きな影響を及ぼすことから、現実的ではない。政府は有識者による委員会で詳細を検討したうえで、2015年度から新ルールを適用する見通しだ。賦課金のうち非住宅用の太陽光発電の割合が圧倒的に大きいことから、買取価格の確定時期を非住宅用の太陽光発電に限って変更する可能性もある(図3)。

図に関しては、元記事をご参照下さい。

どのタイミングをもって接続契約と呼ぶのかを明確にして欲しい。



現状、接続契約書なるものが交わされるのは、接続後であると聞く。

逆潮対策の場合は、負担金を払っていればいいのか?

まだまだ目が離せないが、少しは発電側の事業としての視点も加えられてきたようである。




最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

32円案件試算


金曜日に別の銀行への面談が決まった。

仲良くしている社長が懇意にしている支店長。

県内では、3番目に大きな銀行で、まだ太陽光融資に乗り気なようだ。

その面談に向け資料を作成中。

60kパネルで32円での試算を改めてしてみた。

結果は、税込み220万/年(消費税込)

悪くない結果だと思う。

これにPPS買電+1.5円、上振れ15%も出ればかなりの数字になる。

もうすぐ、連係負担金も出るはず。
(標準的な連係費用であろうという東電担当の回答)

連係負担金が出なければ融資も本申請は出来ないが。

すべては、融資次第。

どうなることか。

がんばって資料を作ろう!


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

融資のお返事

金曜日、16:45になっても銀行から電話がないためTELしてみた。

担当:来週の水木くらいになります。

私:は?今週金曜とアンタ言ったよね?
 (と言いたいところを抑え、)

私:そうなんですかー、そろそろ発注が忙しい時期なので早めにお願いしますねー
  (と流す。)

ということで結局来週まで待ち。

そろそろPCSの納品が連係に間に合わないかも。

と思い、念のためもう一つ銀行に打診してみることに。

来週の平日の午後、完璧に資料そろえて面談になる予定。

いい条件出してくれたら乗り換えちゃうかも~


土曜日は、太陽光発電所運営日記の前田さんの長野の予定地を見学させて頂いた。

いろいろお話を聞かせて頂いたが、感心させられることばかりだった。

自分が最終的に目指しているのは、脱サラである。

前田さんを見習い頑張らなければと再確認出来た日であった。




最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

スマートメーター?

職場の高圧がPPSに切替えるということでスマートメーター?のような物が東電によりつけられる事になるんだという。

通信は、AUの3Gだそうだ。

それ、ぜひ予定の太陽光にもつけてもらいたい。。。

と心の中で思ったが、同僚達の手前言えなかった。

CTメーターには、その情報を取り出す出力線みたいなのがあり、そこから情報を拾うそうだ。

スマートメーター着けてくれれば低圧複数の所は、遠隔監視着けないんだけどな。

どうせ連携2年後だから期待して待とうか。


あと2日で融資解答予定。

あーどうなるのだろ?



最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

融資結果



最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

金曜日に銀行から電話。

「通帳のコピー下さい。」

え??

今頃?

今週中には、事前が出るっていったじゃん。

結局来週の金曜日解答予定。。。

遅すぎ!

だめなら他に行くんだから。

早くしてくれなきゃ。

もう一週間もんもんとした日々が続くのでした。。。


あ、そういえば

太陽光関連で初めての収入。

7基案件の土地を後ろで太陽光している人が通行したいという。

通路として貸すことになった。

その手付けが金曜日に入った。

本当の目的に収入ではないし、3000万近く動かしておきながらやっと50万(20年分)


なんだかなー

あ、それから同じく金曜日(10/31に東電と会い現地確認。

概算でも連携負担金の金額を出して請求してくれるそうである。

年度内には頂いて払い込みたいと思う。
プロフィール

蒼空

Author:蒼空
群馬在住
サラリーマン
独身
山登りに目覚めたおいしい物好き
早期リタイアして世界を旅する夢の実現を!
経済的自由を手に入れるための奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。