スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラーブルー第2弾


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~


太陽光関連でネガが話題ばかり。

そんな話ばかり聞いていると自分もネガになってきてしまったようだ。

九州連携保留とか業界でマイナスな話が多く金融機関の融資が厳しくなりつつあるとか。

融資が失敗すれば、高圧、2年後の低圧7~9基案件へとのロードマップが崩れ去る。

このくだらないサラリーマン生活からのリタイアの夢も消えていく。。。

マイナス方向に考えるときりが無い。

まあ、考えても無駄というのは、頭では分かっているが。

結果は、結果として受け止めるしかない。

ただ、まだいっこうに進展がない。

催促だけしているが。。。

一刻も早く銀行審査に回さなければいけないのに。。。

ソーラーブルー第2弾か。


あ、低圧案件の請求書出してもらっておこう。

念のため全部の案件で。



最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~
スポンサーサイト

低圧2基案件の悩み


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

低圧2基案件の見積もりをお願いしていたひとつの業者さんから連絡があった。

「あの場所は、当社ではちょっと受けられないです。

盛り土な上に地盤ががゆるいので基礎系架台でもちょっと難しいかも。」

んーしばし絶句。。。

現場は、高いところでは30m近くなる盛り土。

売り主は、だいじょうぶというが、保証はできないという。

以前、別の土建屋さんに見てもらったときにはなんとか平気そうとのことだったが。。。

もう一回土建屋さんに見てもらおう。

それでダメならあきらめるしかないか。


あっ保険でカバー出来るようになるだろうか。

保険がきけば続行が可能だろう。

ちょっと調べてみよう。




最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

賃貸中一戸建て


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~



昨日、賃貸中一戸建てについてウオシュレット故障対応に行ってくれた業者さんから一報。

借り主の妻:「この家を本当に気に入っているんですよね~
おいくらくらいで買えるのかしら?」

という発言有りと。

まあ、1000万くらいじゃないですかーと返答しておいたとのこと。

購入が確か700万、+リフォーム修繕が100万くらいで去年購入した物件。

太陽光の件でキャッシュが足りなくなったら売ることも視野に入れるべきか。

それとも現行のかなりいい条件での貸出しを続けるか。

利回りは、太陽光よりかなり良いし、担保価値にも寄与はしている。

まだ、1年だし。もう少し持ち続けるべきかな。


まあ、兎に角気に入ってもらっているようでよかったよかった。

さー次の競売頑張るぞ!
(あ、資金ないかもだった。。。)


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

ソーラーフロンティアについて。


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

なにも進展がなく気だけが焦る。

最近、話題のソーラーフロンティアについてちょっと調べてみた。

どうも1500万(税抜き)くらいで低圧は、立つらしい。

それで、実際の発電ってどうなのよ?と調べてみたら、

低圧2基予定地の市での発電実積がWEBに公開されていた。

なんと今年9/22までですでに60000kw超。

あと3ヶ月で75,000は超えてきそう。

750,000×36円で270万となると想定より2割以上良い。

比較対象がないのが残念。どのくらいの買電アップなのだろうか。

初期投資が200~300万(1基あたり)上がってその採算性とは。。。

2割UPだったとすると5年程度でその差額は回収できる感じだろうか。


資金次第での検討とするか。

28年低圧案件は、気温の高い地域なので、ぜひソーラーフロンティアを使いたい。

もしくは、その性能に匹敵するものがでてくるか。

2年後。。。。。


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

32円案件について考える。


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

ちょっと時間が空いたので考察。

低圧2基の予定地が逆潮流で一基が32円案件に化けてしまった。一基は36円。

まず、買電予測

システム計数0.75、60kw20°で71517kw(年)と出る。
ちなみに30°だと73000kw

さて32円だと
71517kw×32円=2,288,544円
73000kw×32円=2,336,000円

PPS買電で+1円とすると
71517kw×33円=2,360,061円
73000kw×33円=2,409,000円

んーと。
システム計数0.75でこれだけの金額が出る。
とあるメーカーさんの試算も71600kwだからまあこんなものか。

PPS買電は、いつまで続くか分からないのでとりあえず置いておくとして。

費用の部
現在交渉中のシステムが施工込み1200万(税別?)
連携費用35万
土地坪1万円×300坪くらい。
とりあえず、柵、雑草対策は自分で頑張るとして計上しないで。
総額1600万程度。
あと、保険と固定資産税が6万×20年で120万
1720万


経年劣化考え20年の買電は、4400万くらい。
借入の金利をとりあえず無視
パワコン故障等雑費を多めに引いて
約2500万の表面利益。
8%弱

確実性は高いしこのくらいの利回りなら許容範囲か???

ちなみに36円案件だと約5000万の売り上げ。
10%越えてくる。。。

20年後の資産価値ゼロでの考え方ですが。


32.36円案件二つあわせて初期費用3,300万円
資金調達できるかなー

とりあえず今年、全部で8500万借りたいんですが、いい方法ないですか~?


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~












32円続々と申請準備


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

32円で利益率が厳しくなってきてはいるが、

プレミア価格も今年度まで。

ということで、自宅の庭や友人の土地に申請を粛々として行こうと思います。

自宅の庭は、傾斜地で造成しなければ難しいのですが、設備費用が下落していく中で数年で可能性が生まれてくるのでは?

と考え申請を行ないます。

それもこれも先日とある道路際でみた一面にパネルを配置した巨大な低圧(たぶん50kw)

角度は、20°だと思いますが、

一番低いところは1m程度ですが、一番高いところは15m?ほど。

パネル壊れたらどうすうんの?とは思うが。。。

その方法を応用して庭の斜面(法面)に作れるよね?と。

架台が高くつくだろうから32円で現在は苦しいが、少し時間が経てば。

まあ、申請はしておいてみます。


あー低圧も高圧も話が進まないー

せっかちな自分がこれだけ根気よく耐えてるのは我ながらエライ。と思う。


来週は、銀行に行く予定です。
どうも融資の雲行きが、、、といった感じらしい。

他の銀行さんも声かけておこう。

風力発電ってどうなの②


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

ウインドレンズ社に問い合わせしてみた

””
この度は、弊社風レンズ風車にお問合わせ頂きありがとうございます。
現行、固定価格買取制度にて売電を計画されておられるお客様には、
弊社はじめ国産機種は、国内に風車認証を受ける試験場がないため、
まだ認証取得ができておりません。
現状では20kW以上で(5kW機4機以上)23円/kWで全量売電いただくか、
自己消費(現状の電気料金約25円/kW)していただくか選択していただいております。
今最大の努力をしておりますが、認定取得に1年以上の期間を要するものと推定されます。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

なお売電事業を行う上で最重要ポイントは設置場所の風況です。
少なくとも半年以上の風況精査を行わないと正確な発電量予測ができません。
添付のような経済性の高い風況観測キットを用意しておりますので、ぜひ、ご利用ください。

よろしくお願い申し上げます。

””

まだ20kw未満での連携系統、買電契約は難しいようだ。
looop社が12月に発売し開始といことでそちらに期待か?とは思うが、

ウインドレンズさんに教えて頂いた半年上の風状精査が必要となるということで、方法を調べてあまり高額にならなければ、観測を開始する方向で行きたいと思う。

ちなみに添付頂いた資料にある観測セットは、ポール込で199800円と結構な額。

半年後、1年後に壊れていなかったら転売も可能ではあろうが。。。

安定した事業性確保のためには、まだまだハードルが高いような気するが、今後も情報収集はしていきたいと思っている。




最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

風力発電ってどうなの??


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~
最近、参考させて頂いている諸兄のブログ群の中で風力の話題がちらほら。

それで自分も群馬県での可能性について考えてみた。

まずは、風が吹いているか。

参考は、こちら。

NEDO風況マップ
http://app8.infoc.nedo.go.jp/nedo/webgis#

これから予定している低圧2基案件の場所は、赤城山中腹。

地上30mではあるが、風力は6~7m悪くはない数字のようだ。

群馬県で風力発電ができるとすれば、実質的に送電網を考えると赤城山周辺に限られてきそうだ。

さらに、予定地には周辺に民家もなく騒音については問題が起きなそうである。

では、どんなシステムになるのか。

ちょっと調べたところ二つ見つかった。

looop社
http://looop.co.jp/product/wind_type/index.html

ウインドレンズ社
http://windlens.com/

他にもたくさんメーカーはあるようだ。
http://www.jswta.jp/member

価格などは調べていないが、設置スペースの関係もあるのでなるべく早く調べていこうと思う。





最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

異常気象


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~
異常気象のニュースが最近続いている。

昨夜、10分程度であるが過去にないような大雨が我が家にも降った。

ふと心配になる。

低圧2基の用地は、日当たりは最高なのだが、盛り土。

崩れる可能性は???

他の用地も、後ろに山を背負っていたりする。

幸いにも水害はなさそうであるが、土石流はあり得る。

さらに、この夏の発電量は、全国的にも当県においても前年比でものすごく低い。
(4.5月はとても良かったようだが)

このまま異常気象が普通になると今後の計画に甚大な影響を及ぼしかねない。

万全を期すためにも、保険はフルカバーで行かねばならないか。
(土石流が起きた際に、買電保証1ヶ月で復旧が間に合うとは到底思えないが)

今の私にできるのは、そのくらいの対策しかないか。

異常気象、恐るべし。



最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~

久々に競売参加してみようかな


最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~



競売の情報は、毎月チェックしている。

不動産は、遠隔ではなく対応できる地域のみでと考えている私。

久々にいくつか入札してみたいものが出た。

築2*年のブランド住宅。

写真見る限り内装もそんなに改装費掛からなそう。

駅から徒歩10分程度、駐車場4台は可能。

そして太陽光が積んである。

これがくせ者。

入札をいくらにするか難しくする。

何年の残り買取期間なのか、単価がいくらのものなのか。

そして何kw載っているのか。

昨日現地に行き、シャープと言うことは判明したが。。。

とりあえず、想定としては、

5kw、年間発電量5,000kwで38円として年約20万の買電

残り7年として、140万程度か。

電気使用量がほぼかからない家というところだろうか。

この140万を入札価格に上乗せするべきか否か。

んー難しい。 

ん?ちょっと疑問。
中古住宅の買電権利の引き継ぎに競売では問題はでないのかな???
旧持ち主の承諾は取れないだろうし。

あっ、資金どうしようか。
高圧案件の融資金額見るまでは、動けないかwww



最近順位が少し上がり気味で少しうれしいのでぜひ、ポチッとして~
プロフィール

蒼空

Author:蒼空
群馬在住
サラリーマン
独身
山登りに目覚めたおいしい物好き
早期リタイアして世界を旅する夢の実現を!
経済的自由を手に入れるための奮闘記!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スポンサー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。